森林破壊における金融機関の役割

「森林と金融」データベースは、牛肉、大豆、パーム油、紙パルプ、ゴム、木材のサプライチェーンに直接関与している300以上の企業に対して行われた金融サービスを分析しています。対象企業の事業は東南アジア、中央・西アフリカ、ブラジルの天然熱帯林に影響を与える可能性があります。

検索する
Graphing interface
compare banks interface

検索方法&分析方法

Graphing interface

「簡易検索」傾向を知る

熱帯林地域に影響を与える森林リスク産品セクターへの資金流入について、期間を特定して調べることができます。

Data table interface

取引データを検索する

銀行や投資機関と森林リスク企業における金融のつながりを、データベースで検索できます。最大10項目の検索条件で絞り込むことができます。

bank profile interface

Providing Deeper Context

See which banks and investors have environmental, social, and governance (ESG) policies and how they are exposed to forest-risks.

最新記事&分析

Beef giant @JBS_oficial is sourcing beef linked to Amazon #deforestation & human rights abuses

Yet banks like @HSBC @Barclays @DeutscheBank @jpmorgan @BlackRock @bancosantander still back the company & its beef can still be bought in UK supermarkets

See @guardian on our exposé: https://t.co/ukz9SoMMj8

The Guardian @guardian

Banks and UK supermarkets accused of backing deforestation in Brazil https://t.co/BXHNxKH7PF

MUFG is a major financier of deforestation & human rights abuses, having poured $1 BILLION last year into forest-destroying industries. That’s why @mufgbk_official has been given an F on our #KeepForestsStanding Report.

See more brands & banks scored at https://t.co/uSCkjsxDL7

The banks most guilty of failing to address the destruction of forests are state-owned @BNI , Malaysia’s @CIMBMalaysia and @ICBC , while @Chase and @mufgbk_official have provided the most financing to the main producers of pulp, paper and palm oil.

https://t.co/8OrUUf9q3O

.@IFC_org: Invest in sustainable farmers who feed people, not Big Ag giants like @WeAreLDC that are destroying our planet to grow feed for animals
@MPPeschka #StopFinancingFactoryFarming
https://t.co/j7COd3ZvfH

Load More…

Beta Data Set

Explore The Role Mining Plays In Deforestation

Forests & Finance has launched a new dataset, which assesses the finance received by mining companies whose operations may impact natural tropical forests and the communities that rely on them in Southeast Asia, Central and West Africa, and parts of South America.

mining data interface

データ収集と評価の方法

  • データ範囲

    『森林と金融』は、東南アジア、中央・西アフリカ、ブラジルの天然林に影響を及ぼす、牛肉、大豆、パーム油、紙パルプ、天然ゴム、熱帯木材(森林リスク部門)のサプライチェーンに直接関与している300社以上の企業への金融サービスについて評価するプロジェクトです。

  • データの出所

    財務データは、金融データベース(ブルームバーグ、リフィニティブ、トムソン EMAXX、TradeFinanceAnalytics、IJGlobal)、企業報告書(年次、中間、四半期)、企業発行物、会社登記簿、報道記事、分析報告書を使用しました。これらの情報をもとに、対象企業に提供された企業向け融資および引受額(2013-2020年4月)、債権および株式保有状況(2020年4月)を算定しました。

  • データの調整

    森林リスク部門以外の事業活動を行っている企業については、選択した地域における、選択した企業の森林リスク部門事業に帰すると合理的考えられる資金提供額を正確に示すために、該当額を減額して集計しました(調整係数を参照)。

詳細は「方法論」を参照。

illustration of banker at atm

データベースを用いた記事を読む

コインの裏と表:アマゾンの森林伐採で利益を得る紙パルプ業界

ブラジルのアマゾンで森林破壊を引き起こしているのは農業と牛の放牧です。しかし、牧畜と大豆産業はコインの一面に過ぎず、紙パルプ企業は土地を直接燃やしていない(他の産業が燃やしている)として、責任を負うことを拒否しています。

Banker grinding down trees to make money

「森林と金融」協力団体

「森林と金融連盟」は、森林破壊のリスクがある産品部門の事業活動によく見られる、環境・社会・ガバナンス(ESG)面での悪影響への金融機関の加担を防ぐため、金融セクターの透明性、方針、体制、規制の改善を目指しています。

  • ran logo
  • tuk indonesia logo
  • produndo logo
  • reporter brasil logo
  • amazon-watch-logo
  • banktrack-logo