ケーススタディ

IOI コーポレーション

マレーシア最大の企業のひとつであり、パーム油の生産と流通にかかわる主要企業であるIOI社 は、自社及びその系列外のサプライチェーンにおける天然林の皆伐、泥炭地の排水、森林火災や人 権侵害に関連した実質的なESGリスクに直面している。2016年3月14日のRSPOによる一時停 止処分に続き、IOIから購入していた企業27社はIOIからの購入を停止し、IOIの株価は20%急落し た(図6参照)。… Read More

ケーススタディ

インドフードは、サリム・グループ

インドネシア最大の総合食品会社であるインドフード・サクセス・マクムール( Indofood Sukses Makmur TBK:インドフード)は、子会社のインドフード・アグリ・リゾーシーズによるパーム油部 門での上流への投資や、サリム・グループが管理する農園との関係で、労働、土地権、森林破壊に関 連する重大なリスクに直面している。… Read More

ケーススタディ

アジア・パルプ・アンド・ペーパー・グループ(APP)

アジア・パルプ・アンド・ペーパー・グループ(APP)は、完全に統合された世界最大の紙パルプ会 社の一つであり、その生産能力はインドネシアの全パルプの半分以上を占めている。APPのパルプ 工場や製紙工場のために、260万ヘクタールにおよぶ38のサプライヤー全体に渡って、非常に大 量の森林減少や泥炭地の排水および社会紛争への拍車がかけられている。最近南スマトラで稼働 を開始したAPPのOKIパルプ工場では、この新規巨大工場への供給のための植林木を確保するた めにAPPが動き出すにつれて、新たな社会的および環境的な土地紛争のリスクを煽っている。 ダウンロードする… Read More

ケーススタディ

Felda Global Ventures (FGV)

Felda Global Ventures (FGV) is the world’s largest producer of crude palm oil and the second largest Malaysian palm oil refiner. FGV has been linked to forced labor, deforestation and peatland development through its plantations operations and business relationships in Indonesia and Malaysia. Read More

ケーススタディ

Indofood (Salim Group)

Indofood is controlled by Anthoni Salim, owner of the Salim Group, one of Indonesia’s biggest corporations. In 2015, Indofood’s revenue was approximately USD 5 billion. Neither Indofood nor its palm oil division IndoAgri have adequate policies and practices in place for responsible palm oil production and sourcing. Indofood has been linked to a range of serious environmental and social problems including the exploitative use of child labor. Read More

Dig deeper into our database of financial connections between banks, investors, and deforestation-risk companies.

Explore full dataset